動ける身体づくり

皆さんこんにちは!

逆立ちが日課のの谷口です。

 

ふと思ったので記事を書きます。

 

いくらダイエット、ボディーメイクに成功しても、疲れる身体や怪我のしやすい身体になるのは嫌ですよね。

プロ野球選手でも筋肉をつけすぎて、成績が悪くなる選手も沢山いますよね。

勿体ない

今回は怪我のしない身体づくりについて、どんな鍛え方が重要なのか??についてお話していければと思います。

怪我しない身体造りのためには、

・「全身の筋肉を満遍なく強化すること」が原則となる

なぜなら、どんな動作でも「どこか一つの関節だけ」でなく「様々な関節」を動かします。

つまり「どこか一つの筋肉だけ」ではなく「様々な筋肉」を使うためです。

また「全身の筋肉を満遍なく強化すること」によって「傷害発生率を減少させる」という効果も期待できる。

 

私はこの理論を基にトレーニングの仕方を考えております。

 

ダイエットも成功し、ボディーメイクにも成功し、素晴らしい人生に導きます!!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プライベートジムZONE こなぴー

プライベートジムZONE

プライベートフィットネスジムZONEオーナー
学生時代に黒帯取得、体内年齢25歳が自慢の一児の母。
家族の次に、運動、漫画、ゲーム、映画、松本人志氏が好き。

-スクワット, スポーツ, トレーニング, パーソナルトレーナー, , 健康, 改善, 筋肉, 肉体改造, 運動
-, , , , , , , , ,

© 2020 プライベートジムZONE