コロナウイルス自宅に引きこもり活動量が減るとどうなる?

皆様こんにちは。

 

最近の休日は

パズルをすることにハマってます。

美脚トレーナーまどかです。

 

 

 

パズルのものすっごい大きいのを購入したのですが

終わる気が全くしません。

 

そしてパズルをする以外は

相変わらずスーパーを

徘徊しています。

うろうろ。

この日はどうもお鍋をする日だったみたいですね。

 

 

 

 

 

本題に戻り本日は

コロナウイルスの影響で

自宅勤務されたり外出自粛で

自宅に長くいる方に向けてのお話です。

 

 

 

極端に活動量が減る高齢者

 

コロナウイルスの感染を気にして

高齢者の方が自宅から

全く出ない・動かないという

状況も多くあるそうですが

この状態はフレイルを引き起こす原因となります。

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大により

様々なイベントや商業施設が休業に。

 

 

1.換気の悪い密閉空間

2.多数の人が密集する空間

3.近距離での会話や発声が行われる密接空間

 

この三密を回避するため

高齢者向けのイベントも

軒並み中止になり

日課のお散歩や買い物や

友人とのお茶タイムを

自粛されてる高齢者の方も

多いと思います。

 

 

外出を極端に控えてしまうと

運動不足や孤立状態に陥り

フレイルになりかねません!

 

 

 

フレイルとは

 

フレイルとは虚弱を意味します。

これは健康な状態から要介護へ移行する

中間の段階を指します。

 

フレイルになると

身体機能の低下だけでなく

うつ病などの精神面や

認知機能の低下にも影響を及ぼします。

 

 

フレイルは本来新型コロナウイルスとは

直接関係のないことですが

自宅に引きこもるという

生活が長く続くと

活動量が低下し

筋肉量も衰えて疲れやすくなります。

 

その結果さらに活動量が低下するという

抜けられない魔のスパイラルに。

 

活動量が減ると空腹になりづらく

食事や水分摂取量も減り

低栄養状態を招く結果になります。

 

 

身体機能の低下は

行動意欲や認知機能の低下にも

繋がると言われています。

 

やる気が起きず

横になる時間が増えるということは

要介護状態に近づくことを

意味するのです。

 

こ、怖い・・・!

 

 

 

フレイルを防ぐ方法

活動量を増やす

活動量を低下させないためににも

自宅でできる運動したり

できるだけ人ごみを避けて

外出の提案をしてみましょう!

 

新型コロナウイルスだけでなく

インフルエンザ等の感染症を防ぐためにも

帰宅後うがい、手洗いもお忘れなく!

 

 

自宅で出来ること

テレビを見ながらストレッチなどのながら運動

ラジオ体操やスクワット

 

 

自宅外で出来ること

空いてる時間に買い物に出かける

公園や山など自然のある開放的な場所に散歩

 

などおすすめですよ!

 

 

バランスの良い食事

高齢で一人暮らしの場合

どうしても食事量が減り

食材が偏る傾向にあるので

栄養バランスを意識しましょう。

 

特にタンパク質を多く含む

お肉・お魚・卵は

積極的に摂る事は筋力の維持にも繋がります。

 

※カロリーや塩分など

食事制限がある場合は医師に相談しましょう。

 

 

 

孤独を避け社会性を持つ

外出機会が失われると

社会の繋がりが少なくなり

こうした状況が続き

意欲低下は精神面にも響きます。

 

 

もし親御様が高齢でお一人住まいの場合

数分でもいいから電話をしたり様子を伺ったり

おしゃべりしながらご飯を食べたり

それだけでも気持ちは晴れ

行動的な気分になれるので

様子を気にしてあげるのも重要です。

 

 

 

まとめ

収束の見通しが立たない

新型コロナウイルスで

不安も多く募りますが

感染拡大をいかに抑え

家族や近しい身の回りの人たちで支えあえるかです。

 

 

心身共に健康的な生活習慣を

心がけてウイルスもフレイルも

吹き飛ばしていきましょう!!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
高尾まどか

まどか

プライベートジムZONEトレーナー
スペインとアロマとラグビーをこよなく愛し
美尻・美脚トレーニング・
女性らしい身体づくりを得意とする若手の星。
ハッスル系の声でお客様を追い込みます!

-ウイルス, コロナウイルス, ブログ, 健康, 免疫, 免疫力, 日常, 生活習慣
-, , , , , , , ,

© 2020 プライベートジムZONE