ダイエットに効果的!?海のミルクと呼ばれる牡蠣

皆様こんにちは。

 

この季節になると

学生時代の淡い恋を思い出します。

美脚トレーナーまどかです。

 

 

 

 

 

突然ですが牡蠣はお好きですか?

 

 

 

 

私は大好きです。

 

 

 

海のミルクと呼ばれ

グリコーゲン

ビタミンB1・B2・B12

亜鉛・銅・鉄・カルシウム

マグネシウムが多く

タウリンという成分も

多く含まれています。

 

 

これらの中でダイエットに

重要な栄養成分が!

それは鉄分タウリンです!

 

今日はそんな牡蠣のお話です。

 

 

 

牡蠣の栄養素

タウリン

タウリンは

市販の栄養ドリンクにも

多く含まれており

肝臓の働きを良くする効果があります。

デトックス効果が上がるということですね!

 

 

タウリンの効果は

血液中のコレステロール値が減少します。

これによってドロドロの血液が

サラサラになり血液の循環を良くしてくれます。

 

 

血液循環が良くなることで

体の隅々まで酸素が供給されるので

痩せやすくなります。

 

血液中のコレステロールや

中性脂肪を減らす働きもあり

そうすることで血液の流れを促進し

新陳代謝を活発にする働きもあります。

 

最高だ!!!

 

 

 

鉄分

鉄分が不足すると

貧血気味になるだけではないのです。

 

鉄が不足すると

血液の流れが悪くなって

ドロドロになって代謝が悪くなり

太りやすい体になってしまいます。

 

 

 

女性に多い貧血の予防や改善にも

鉄分が不可欠ですよね。

 

牡蠣にはヘモグロビンを

合成してくれると銅と貧血解消の

鉄分が多くあるので

女性には嬉しい効果がたっぷりです!

 

 

 

 

グリコーゲン

グリコーゲンは疲労効果や

脳を活性化させて集中力を

高める効果があると言われています。

 

肝臓の働きも助けると言われており

お酒を飲む方にはありがたい効能です。

 

 

 

 

 

 

亜鉛

亜鉛は細胞を体内で作るときに

欠かせない栄養素で

亜鉛不足になると成長が遅くなったり

味覚や嗅覚が衰えることもあると言われております。

 

牛肉・豚肉などを食べないで

ダイエットされてる方には

不足してる栄養素です。

 

 

ローファットダイエットをしてる方は

積極的に牡蠣を食べていきましょう!

 

 

牡蠣のおすすめな食べ方

レモン

レモンはダイエット・食中毒予防になる果物です!

 

レモンは体の消化器官の働きを

助けてくれる効果があると言われております。

そのため消化不良などの

トラブルを防いでくれます。

 

 

また牡蠣とレモンは一緒に口にすることで

ウイルスや細菌の繁殖を抑えることができ

牡蠣の鮮度を保つことが出来ます。

胃液分泌促進もされるので

食中毒予防にぴったりな食材なのです!

 

 

 

バター醤油

牡蠣料理の中でも

特に美味しいと私が思う

レシピの一つです。

 

バーベキューでも

家庭でも簡単に出来ます。

 

 

バターは脂質こそ多いですが

糖質は少ないですので

糖質制限の方にはおすすめです。

 

香ばしくて最高の料理です(*^^*)

 

 

 

鍋(茹でる)

どシンプルですが

お鍋は他にも野菜や

お肉を入れれるし

余分な調味料も使わないし

カロリーが一番少ない状態で

食べれる方法です。

 

 

 

牡蠣NGな食べ方

カキフライ

 

カキフライ美味しいですよね~!

なんであんなにジューシーなんでしょうね!

 

 

ですがカキフライはパン粉をつけて

油で揚げててカロリーがすごく上がる上に

パン粉を使ってるので糖質が高く

ダイエットの観点では不向きな

メニューになります。

 

 

 

こんなに美味しいのに残念すぎる‥(笑)

 

 

 

 

 

生食と加熱の栄養

 

牡蠣は生食よりも加熱用の方が

栄養素が高いのです!

 

牡蠣は1時間で15~20リットルの

海水を大量に体内に取り入れるため

この間に少し栄養分が抜けてしまいます。

 

加熱用の方がうまみも多く

色んな料理に使えるので

意外と加熱用の方が

おすすめなのです。

 

 

生が売ってない期間も

冷凍で販売されています!

 

冷凍牡蠣は国産ものも多く

あまり知られていませんが

牡蠣の水揚げ量は

広島県が約50%を占めています。

 

冷凍牡蠣は品質も非常に優れてるので

消費期限もそこまで気にしなくていい所もおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

牡蠣は好き嫌いが分かれる食材で

好きだったけどあたった事があるから

食べられなくなった方なども

多いと思いますが好きな方にはぜひ!

積極的に食べてほしいなと思う食材です!

 

 

ただお腹を壊しやすい方や

体調が悪い時

免疫力が低下してる時は

ノロウイルスなどに

かかりやすくなるので

控えてください!

 

栄養素がたっぷりつまった牡蠣を食べて

痩せやすく元気な体をつくっていきましょう!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
高尾まどか

まどか

プライベートジムZONEトレーナー
スペインとアロマとラグビーをこよなく愛し
美尻・美脚トレーニング・
女性らしい身体づくりを得意とする若手の星。
ハッスル系の声でお客様を追い込みます!

-ダイエット, 栄養, 牡蠣, 疲労回復, 血流促進, 食事
-, , , , , , ,

© 2020 プライベートジムZONE